なぜか、予想と反対に動く不思議。。

ロスカットにひっかからないように、レバレッジも1倍から恐る恐る始めて、2倍までしかあげませんでした。

図書館であるだけのFXや投資の本を借り、毎日経済ニュースに目を通し、数ヶ月間メモを取りながら、奮闘したのですが、どうゆうわけか、見事に私の予想と反対にチャートが進んでいきました。

私の入れた指し値に到達する前に、ほとんどの場合、逆指値に先にひっかかるのが本当に見事なほどで、開始3ヶ月ほど経つうちに、到底大儲けをする才能はないと思い知りました。

そこから、もう勉強や経済状況の分析に時間を使うのはやめ、外貨預金として扱うことにして、儲けは数百円程度を目標にして、現在も米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンドを2000づつ持っています。

レバレッジ2倍にして資金100万円で、ほぼ半分は余力が出るので、かなりの損を出していても、ロスカットの心配なく、スワップが一日数円から十数円くらい出ている状態です。

スワップがもらえるのも、円安が終わり円高になったときに、かなり「買い」で持っているからなので、現状含み損が数万円になってしまっています。

指し値を約定ルートから0.2円のところにすべて入れてあるので、時々200円の儲けが出るので、それで自由になった分はまた同じ通貨を「買う」か「売る」ようにしています。この方法ですと、証拠金はじりじりと増え、今は100万円より数千円多くなっていますが、なにぶん含み損が数万円になっているので、いつかこれが元の値に戻ってくれないと困る状態です。

こうゆう塩漬け状態にならなければ、外貨預金よりも手数料が少なく、上がっても下がっても儲けることができ、いつでも取引できるなど、かなり面白いので、これからも気長にやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です